ショップ情報(愛知県)

PCエンジン狂の詩 > ショップ情報

店名
場所、交通手段等
Aさんのコメント
Bさんのコメント

メディアポケット買取王 大須ドルフィン本店
(ドルフィン山本 本店)

名古屋市中区大須

最近店舗が改装され、PCエンジンを含むレトロゲーム関係の売り場は一ヶ所にまとめられた。しかし、ソフトの買い取りの方はむしろ強化されているように思われる。同様にソフトの売り値もかなりこなれたものになってきた。

ソフトに関しては大須のエースというに相応しい品揃え。ただ、ハードを殆ど置いていない点が少し気になるところ。'06年9月に店名を変更して、リニューアルオープン。'10年現在、レトロゲームの取り扱いは殆ど無くなっている。

アクセスフィールド

名古屋市中区大須

ソフトの価格は相場相応だろうか。レトロゲームの価格の全体的な上昇傾向を考えればむしろ良心的な値段設定であるとも言える。いわゆるレア物も散見されるが、それだけに回転も早いようだ。余談ではあるが、この店は臨時休業が割と多いように思われる。遠方から足を運ぶ場合は予めサイトで営業日を確認をしておくといいだろう。

店の規模は小さいものの、色々な意味で大須では一番感じの良いショップ。値段が秋葉原寄りではなく日本橋の相場に近いのも◎(最近徐々に値上がり気味だが…)。'05年頃からフロアの縮小や移転を繰り返し、街並みの変化に押される形で'06年6月に閉店。

K−house

名古屋市中区大須

元々は中古レコードショップのようだが、ファミコンを始めレトロゲームも幅広く取り扱っている。PCエンジンソフトは150本ほど・ハードも幾つか置いてあるが、全体的に値段はかなり高め。

まんだらけ 名古屋店

名古屋市中区

PCエンジンソフトの本数はそれほど多くはないものの、値段の安さが魅力(最近は少しずつ秋葉原価格に近付きつつあるが…)。特定のタイトルを狙って訪れるのではなく、相場よりお得な買い物をしに行く店である。Huカードは全体的に安い。'07年11月23日、栄から大須へ移転。それに伴い、取り扱いアイテム数も大幅に増加。

名古屋(MEIKOYA)

名古屋市中区

'09年5月2日にオープンした総合中古ゲームショップ。ファミコンから現行機種まで、あらゆるゲームを取り扱っている。PCエンジンに関しては質量ともに少し寂しく、値段もやや高め。

ステップ1

名古屋市名東区猪子石

店構えはいかにも個人経営の店らしい感じ。大きな通りに面しているが、駐車場は勿論無く、路上駐車を強いられる。店内は棚で大きく三つのエリアに分かれている。向かって一番左の通路の左側の棚に今となっては懐かしいPCエンジンのソフトとメガドライブなどが置いてある。PCエンジンのソフトはぱっと見200本近くが確認でき、だいたいCD-ROMが100本、Huカードが80本、PC-FXが20本ほど。数は沢山あるが、結構重複したものもあるので、種類が豊富とは言えないだろう。値段も物にしてはちょっと高めかな、という気はする。でも、絶対数が少なくなっているため、これはいた仕方無いとも思う。ここはカード会員になると消費税が無しというサービスをやっていたりするので常連にはうれしいはず。

お宝創庫 鳴海店

名古屋市緑区浦里

PCエンジンソフトの品揃えは結構充実しているが、価格は近辺の店と比べて高く、他では100〜200円くらいのソフトでも780円とか1980円の値がついている。それでもレアな物もあり、5千〜1万円以上の高額なものはショーケース展示で販売中。探しているソフトが他で見つからないなら、覗いてみる価値はある。

お宝創庫 尾西店

尾西市

マンガ倉庫や万代書店と同じタイプのオタク向け大型リサイクルショップ。ゲームソフトやコミック、ビデオ、CDなどの中古品を幅広く扱っている。PCエンジンソフトは大体300本程度。ハードも少し置いてある。値段は店独自の設定になっているので、運が良ければ途轍も無いお買い得商品に出会える事も…。

お宝創庫 大府店

大府市

中古テレビゲームから古着まで何でも取り扱っている郊外型のリサイクルショップ。PCエンジン関連は、ソフト・ハード・周辺機器を置いているが、今後はプレミアソフトを中心に買取りを行う模様。値段体系は大須のショップと大差ないので、無理して遠征する必要はないかも…。

鶴亀堂書店 共和店

大府市東新町

愛知県内の同系列店の中ではPCエンジンの取り扱い量多し。お宝級のレアソフトはあまり無いものの、PCエンジンファンならずとも聞いた事のある名作ソフトも多い。価格は2000〜5000円位が殆どで、現在のソフト本数は100本強ほど。PCエンジンは全品ショーケース展示の為、ケースやジャケットの状態が見にくいのが困りもの。参考としては「超兄貴」4800円・「邪聖剣ネクロマンサー」1000円など(何れも'04年11月14日の売価)。

Gaga(ガガ)

安城市

倉庫のような狭い店内にレトロゲーム関連アイテムが文字通り山積みされ、文字通り足の踏み場も無いようなショップ。大袈裟な表現ではなく、本当に客同士がすれ違うことは不可能であり、どこに何があるかが全く把握できないカオス空間が広がっている。そんな中に、PCエンジン関連アイテムも沢山埋まっているので、宝探しというより本格的な発掘活動をする覚悟が必要。


PCエンジン狂の詩